コンセプト

時代はますますIT化の波が押し寄せ、電子化社会となり、
チンドン屋さんのイメージはアナログで、
時代の流れに逆行するような存在に見られがちではありますが
私どもは、チンドン屋さんならではの懐かしさや、親しみやすさ、
そしてその注目度は「有効な広告宣伝媒体」であると考えています。

スープ・チンドンズ倶楽部のビジュアルは、
燕尾服、シルクハットにロイド眼鏡など
従来の伝統的時代物スタイルとは少し違います。
また、街中の雑踏では聞こえにくい宣伝PRの口上には、
マイクを使用することにより、広範囲にわたる効果を得るなど
個性的でインパクトが強いチンドンスタイルをモットーとしています。

人から人へのコミュニケーションとして、
お店の宣伝はもとより、各種イベントなど、
どんな業種・形態の宣伝PRにも対応できることにより
どこでも目立ち、好感を持っていただける、
親しみやすいチンドン屋さんを目指しています。

ページトップへ